so? notebooks curator's blog & online shop

work

表紙デザイナーのリクルート

表紙デザインの数を増やそうと思い、500px仲間のSmiles 123をリクルート。 内面から外の世界に向かって、ハグをしようとして両腕を差しのべるような彼女の作風とともに、ノートというものについて、或いは、product lineのコンセプトについての彼女の無限大の想像力に圧倒されました。 幸…

商標登録

商標登録の最初の関門は、意外なことに、適切な特許事務所探しでした。 最初にコンタクトを取ったいくつかの事務所では、残念ながらこちらの希望とニーズに合う代理人を見つけることが出来ませんでしたが、商標登録ホットライン経由で大阪の大槻国際特許事務所さんにたどり着きました。 こちらに相談をしてからは、す…

業務委託契約書

フェアではない取引は、デザイナーさんのやる気に水を差し、結果的に、作品のクオリティに悪影響を及ぼす。 謝礼の支払いはもちろんのこと、デザイナーさんに理不尽な経費の負担をかけることがないよう、業務委託契約書を作成して、お金、権利、責任の所在と範囲を明記しました。 実情? ルミさんとロゴ制作に関す…

ロゴデザイナーを選ぶ

確かな技術と斜め上の発想力。 これが、ロゴデザイナーに期待したことでした。 自分でやるか人に頼むか so? notebooksのロゴのデザインは、書家の本田ルミさんにお願いしました。 若干27歳にして、書道歴はすでに22年。 私のように極度に飽きっぽい人間など、聞いただけで思わず最敬礼をし…

ブランド名を決める

ブランド名を決める際には、①越境ECと②商標登録の2点を考慮に入れ、最初からローマ字のみの名称にしようと考えました。その際、英語圏の人々が受ける印象について確認するため、アメリカの友人の意見も参考にしました。 ブランド名と越境EC so? notebooksって、結構変な名前だと思います。 "…

「もの」と生活の質とストレングス・ファインダーと

日常的に使用する身近にあるものが美しいものであることは、quality of lifeの大切な要素。 雑然としていても、そこを雑然たらしめているものたちが美しければ、その雑然ぶりさえ一つのアートになる。 世界のどこかの誰かの家の机やテーブルの上に、自分がイメージする美しいノートが無造作に置いてあ…

500pxでのご縁

何かを目の前に見せられて初めて、自分はこれが欲しかったのだと気付くことがあります。 ノート屋さんを始めようと思い立ったのは、500pxという写真愛好家のSNSのメンバーになり、自分のお気に入りの写真を集めたギャラリーを眺めていたときでした。 500pxのメンバーになる 500pxは、非常に質の…